毎日をちょこっと楽しくする スマイル生活レシピ


by do7rin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

布を飾るvol.2

d0045889_14452263.jpg「布を飾る」シリーズ第2段。
といっても、ほんとに布を タラーン と垂らしただけでスミマセン。

廊下の突き当たりの壁が寂しかったので、布の両端を縫って棒を通し、テグスで吊してみました。
この布はIKEAで購入したものですが、北欧のデザインながら、和のお家にもしっくりきてます。


d0045889_14461026.jpgちなみに、現在は、冬バージョンに衣替えしています。(こちらもIKEA)
雪をイメージして掛けましたが、今年の新潟は、雪がない!!!
こんなの初めてです。
毎日毎日雪掘りするのを覚悟でいた私は拍子抜け。
嬉しいことなのですが、あまりの暖冬ぶりに、地球の未来を心配してしまいます。

雪だるま、作れないな~。d0045889_8572956.jpg
[PR]
# by do7rin | 2007-01-30 14:58 | ライフスタイル

雪だるま

d0045889_021045.jpg

先週、新潟では初雪が降りました。
一晩で外は一面真っ白。
1歳4ヶ月の娘は、初めて見る光景に眼がまん丸です。
外で雪に触っては、「ちゅめ~!!(冷たい!!)」の連発でした。

今日はやっと晴れ間も見えてきたので、ミニ雪だるまを作ることに。
娘は、できあがった(左の)雪だるまの頭に、せっせとさらに雪のかたまりを
乗っけては、「わーっ♪」と大喜びしていましたが、乗っけすぎて倒れて
落ちてしまい、結局残ったのがこれだけ。帽子?

まだまだ冬は始まったばかり。今年はいくつ雪だるまを作れるかな~。

d0045889_8572956.jpg
[PR]
# by do7rin | 2006-12-06 00:52 | ライフスタイル

布を飾るvol.1「め鯨」

d0045889_0103853.jpg「布を飾る」シリーズ第1段。
和室に飾ったのは、手ぬぐい。
額に入れただけで、1枚の絵画のようになりました。
この手ぬぐいの柄は、「め鯨」といい、江戸時代からある古典的な柄だそうです。
なんとも大胆な構図ですよね。

その下に並んでいる焼酎を取りにいくたびに、いつも鯨と眼が合っている気がする私です。d0045889_8572956.jpg
[PR]
# by do7rin | 2006-10-05 00:09 | ライフスタイル

絵本コーナー

d0045889_21204054.jpg
和室の一角に、子供用の絵本コーナーを作りました。
まだ真剣に絵本のお話を聞く、とはいかない娘ですが、絵を見ているだけでもとっても楽しそうです。
今、もっとも気になる作家が長新太さん。彼の絵本のキャラやネーミングにはヤラレます。

画像のイスやベンチは全てIKEAでそろえました。そしてぬいぐるみもIKEA。馬なのか、カバなのか、はたまた別の動物なのか、と夫と悩んでいましたが、娘が一目見て「パッカパッカ!」と言ったので、我が家では、これは「馬」ということに決定。

IKEAにはすでに行った方も多いと思いますが、あまりの安さに私の眼はキラキラしっぱなし。実用的でかわいいデザインのアイテムがこんなに安いの?と、ついついアレもコレもと買い込んでしまいました。ほんとはトラックでも借りてもっと買って帰りたかったくらいです。

これからお家を持つ人や、一人暮らしを始める人にはオススメですっ。d0045889_8572956.jpg
[PR]
# by do7rin | 2006-09-21 21:56 | ライフスタイル

Come'n get it!

d0045889_151830.jpg
我が家のキッチンに、このおっきなトレイを飾りました。
Come'n get it!の言葉とコックさんのイラスト見てるとワクワクしませんか?
アンティークショップで見つけた時もデカいな~と感じたんですが、さらに我が家の狭いスペースに置いたら、さらに存在感が大。
デカすぎて、実用性はありません。写真のようにマグを置いてみるとその大きさがわかっていただけるでしょうか?片手で持つと重くて手がプルプルします。
これ、アメリカでは実際使われていたんでしょうか?いや、まさか・・・
d0045889_8572956.jpg
[PR]
# by do7rin | 2006-05-19 15:05 | antique